脱毛器 照射範囲

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

照射範囲が広い、広範囲を短時間で処理できる脱毛器はどれ?【・体験談 5名】

脱毛器 照射範囲

1人目

家庭用脱毛器によって、照射範囲にはそれぞれ違いがあります。

やはり自宅で一人で照射していくのでしたら、少しでも照射範囲が広い脱毛器の方が、短時間でスムーズに脱毛処理が完了するのは言うまでもありません。

家庭用脱毛器の中で最大の照射範囲を誇っているのがケノンです。

ケノンのカートリッジには5種類のサイズがあります。

プレミアムCT、エクストララージカートリッジ、ラージカートリッジ、ストロングカートリッジ、スキンケアカートリッジです。

その中で最大級なのがエクストララージのカートリッジで、一番使い勝手が良いものです。

他にもラージカートリッジはありますが、やはりエクストララージのサイズが背中や足、腕など割と広範囲の面積の部位には非常に有効です。

わずか数回の照射をするだけで、全ての照射面積をカバーしてくれるので短時間でお手入れが済んでしまうという魅力があります。

私はかなり重宝しています。

2人目

照射範囲が広い家庭用脱毛器でしたら圧倒的にケノンがおすすめです。

ケノンの照射範囲は通常のカートリッジでもかなり広い部類に入ると思いますが、さらに広い照射範囲のカートリッジがありますので、

そちらに付け替えるとほとんどの同様の製品より照射面積は広くなります。

私が以前まで使用していた脱毛器と比較して試してみた限りでは、

脱毛する場所にもよりますが、大体他の製品の2倍くらいのスピードで脱毛が終わります。

なのでかなり時間の短縮になります。

もちろん脱毛の効果が低いという事もありません。

さすがに専門のクリニックなどでプロに脱毛してもらう場合と比べたら効果は劣りますが、家庭用の脱毛器としては十分な性能を兼ね備えています。

私自身、使用していて脱毛効果が低いと感じた事はありません。

最初から付属しているカートリッジでも他の製品より照射範囲は広めなので、出来るだけ時間をかけずに脱毛したいと思うのでしたらケノンがおすすめです。

3人目

ケノンは照射範囲が広いので、ストレスなく広範囲を一気に脱毛したい人におすすめの家庭用脱毛器です。

現在購入すると、標準装備で付いてくるプレミアムというカートリッジでも照射面積は20mm×35mmもあります。

ワキだと本当に1分もかからずに処理することができます。

友達の家で家庭用レーザー脱毛器のトリアを見せてもらったことがあるのですが、トリアの照射部分は直径1センチほどの円形で大変そうだと思いました。

さらに丸いとピンポイントで処理するのは楽かもしれませんが、どこまで光を当てたのか分りにくいです。

それに比べてケノンは長方形なので広い範囲もサクサク計画的に処理していくことができます。

プレミアムでも十分広いと思うのですが、エクストララージというカートリッジもあってこちらは25mm×37mmもあります。

これだけ大きければ男性の背中も余裕で処理することができそうです。

4人目

私のおすすめの家庭脱毛器は、ブリリアントエピです!

他にも色々脱毛器って売られていますが、ブリリアントエピをおすすめする理由はいくつかあって…

まず一つ目。

他の脱毛器の価格に比べてお財布に優しいのです。

やっぱりお値段って大事ですよね!

二つ目。

パワーが3段階である事。

強さを調節しながら脱毛できるので、デリケートゾーンや皮膚の薄いところは加減をしながら脱毛する事が出来ます!

そして三つ目。

照射範囲の広さです!!

照射面積は、約7c㎡あります。照射範囲が狭い脱毛器だと、ちまちまと照射をしなくちゃいけないので、打たなくてはいけない回数がとても増えます。

なので、すぐにカートリッジ交換、、、なんて事も。

ですが、照射範囲が広い脱毛器なら一度に広範囲照射出来るので、楽ちんなのです!!

脱毛範囲が広いと照射回数も節約できちゃいますし、実際コスパや使い勝手も良く続けやすいです。

5人目

家庭用脱毛器を使って、自宅で自分で空いた時間に全身どこでも脱毛できるのは本当に便利です。

特に忙しい人には、持っていて損はない脱毛アイテムでしょう。

脱毛器で処理をする際には、少しでも短時間でスピーディーに仕上げたいということからも、なるべく照射範囲の広範囲な脱毛器が便利です。

私がこれまで実際に、照射範囲の広い脱毛器を何種類か使ってみて、実際におすすめできるのはケノンです。

ケノンのカートリッジはエキストララージのサイズがあり、これは家庭用脱毛器の中では一度に脱毛できる範囲としては最大の面積です(2.5cm×3.7cm=9.25cm2)。

これだけ広いと足や腕などの広い範囲の脱毛が短時間で終えられますから、使い勝手の良さで言えば最強クラスだと思います。

例えば、ケノンと売り上げを二分していると言われる人気家庭用レーザー脱毛器のトリアですと、

照射範囲はまさに極小ですから広い部分の脱毛には時間がとにかくかかってしまうのがデメリットです。

脱毛効果があっても照射範囲が狭ければ効率よく脱毛できないので、購入時にはその点を考えた方が良さそうです。

日本で一番売れている家庭用脱毛器

家庭用脱毛器ケノン



特徴

  • ケノンは国内の大手メーカーが、その主要部品のほとんどを特注品として製造している日本製だから安心。
  • お肌が敏感な日本人の為に作られている脱毛器だから、お肌に優しくて痛くない。
  • レベル1なら100万発、最大レベル10でも30万発の照射が可能だから、コスパが抜群に良い。
  • 照射面積が業界最大級だから、広範囲を一気に脱毛できる。片脇なら10秒でスピード脱毛が可能。
  • 注文から到着までが早いから、最短で明日からすぐに脱毛が始められる。
  • 見られたくないアンダーヘアも、自宅でこっそり脱毛できるから恥ずかしくない。
  • 美顔器としての効果も高く、エステ並みの本格的な「光フェイシャル」が自宅で出来る。ジェルも美容液も一切不要。

⇒ケノン公式サイトはこちら