vio ブラジリアンワックス 自分で

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ブラジリアンワックスでVIOをセルフ脱毛する際のおすすめのやり方は?【・体験談 4名】

vio ブラジリアンワックス セルフ

1人目

私の場合、毛が長すぎるとワックスを塗布した際に、他の箇所の毛も混ざってしまって、引っ張る際の痛みが増す気がするので、まずVIOの毛の長さを1cm程度に切り揃えています。

その後ベビーパウダーを軽くはたき、ヘソ下(Vライン)から1.5cm四方でワックスを塗っていきます。範囲が広すぎると上手く剥がしきれないので、細かい範囲で進めて行くのがコツかと思います。

あとは剥がす時に、空いている手で皮膚を押さえながら一気に剥がすようにしています。IラインOラインをやる際は見えにくいので床に座り、正面に鏡を置きます。Oラインはお尻を持ち上げてヤンキー座りのような体制でやります。

とりあえず大雑把に全体的にやって、細かい部分や残りの毛は毛抜きを使って抜くようにしています。最後に、ワックスが肌に残っていたりするので、サラダ油を塗ってお風呂でベタつきをとり、保湿用のオイルを塗って終了です。

2人目

私がこれまでの経験から得た、ブラジリアンワックス脱毛を自宅で自分で行う場合のやり方やコツは、
①塗りすぎない
②剥がすときは毛の逆方向に一気に!
③何回もやる
の三つです。

まず一つ目ですが、少ない回数で確実に脱毛しようと、ブラジリアンワックスをついつい大目に塗りがちになってしまいます。確かに、ブラジリアンワックスを全然塗らなければ脱毛もできません。

しかし、逆に塗りすぎてしまうと肌にブラジリアンワックスが残ってしまって落とすのが大変になったり、ブラジリアンワックスが乾ききらなくて全然脱毛できなかったりとトラブルが多いのです。

適量がわかるようになる為には何回か経験が必要ですが、「ちょっと少ないかな?」くらいの量を塗ったほうが効率的に脱毛できます。

二つ目はわかっていてもやりがちなのですが、ブラジリアンワックスを剥がす時には、一番痛いであろう剥がし方をしないときちんと脱毛できないということです。

何回も脱毛していると血が出てくることさえありますが、そこは我慢して、怖がらずに思いっきりブラジリアンワックスを剥がすことが確実な脱毛につながります。

そして、三つめは一回で完全に脱毛しようと思わないことです。確かに少ない回数で脱毛したほうが肌へのダメージは少ないですが、部位によっては毛の生え方が一定ではないことがあるので、その分何回も脱毛することを考慮して行う必要があります。

3人目

ブラジリアンワックスは、ワックスを肌に塗ってはがすことで誰でも簡単に脱毛できる人気の脱毛方法です。日本でも、芸能人やモデルがテレビや雑誌で紹介していることもあり、最近急激に普及してきています。

このブラジリアンワックスはVIO脱毛にも最適です。アンダーヘアを自分で剃るのは、手間も大変ですぐにブツブツになるので現実的ではありませんが、ブラジリアンワックスを使うことで、綺麗かつ安全にVIO脱毛をすることができます。やり方も簡単で、自宅で一人でもOK。

まず毛は長すぎても短すぎてもうまく出来なくなるので、1.5~2cmに切り揃えておきます。次に、ワックスを人肌くらいに温めて、脱毛したい部分に、均一な厚さになるよう意識しながら、できるだけ薄く伸ばします。

皮膚を伸ばした状態でシートを密着させ、片方の手で皮膚を引っ張るようにおさえます。そしてためらいなく思いきりビリっと一瞬ではがします。Iラインは直視することができないので、VIOの中で一番難しいと思います。

鏡を使い毛の流れを確認しながら行い、ためらいなく一気にシートを剥がすことが失敗しないコツです。

4人目

ブラジリアンワックスは、もともとVIO脱毛のために多用されている脱毛方法です。海外ではいまだに人気のあるVIO脱毛の方法ですが、その手軽さとツルツルの状態が長持ちするという理由が根底にあります。

ブラジリアンワックスは、最近はネット通販でもセルフでできるセットがリーズナブルな価格で販売されており、自宅で一人でVIOの脱毛をブラジリアンワックスで行う女性も増えているようです。

ただセルフでやるには、慣れないと痛みが強いので、コツをしっかり学んでから行った方が無難でしょう。ブラジリアンワッックスをなるべく痛みなく効果的に行うには、たっぷりワックスを塗って、ためらわずに一気に一瞬で剥がすのがコツです。ためらってゆっくり剥がすと痛みは増してしまうので要注意です。