背中 ワックス脱毛 赤み

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ブラジリアンワックスで背中脱毛しても炎症(、痒みなど)の心配はない?【口コミ・体験談 4名】

ブラジリアンワックス 背中 トラブル

1人目

ブラジリアンワックスは妻が愛用していてよく私に、どやアピールをしてくるのですが、その中で少し気になる点を交えて「ブラジリアンワックスを使って背中脱毛したらトラブルになりやすいのか?」について検討していきます。

まずブラジリアンワックスの成分は主に砂糖とはちみつで作られていますが、その商品のほとんどは販売製造元が海外なので、適当に選んで激安ブラジリアンワックスを買うと、思わぬ肌トラブル(、ぶつぶつ、湿疹など)を引き起こす危険性があることは念頭に置いておかなくてはなりません。

またブラジリアンワックスは非常に強力に肌に張り付くらしく、妻は「また出血しちゃったよ」とかいって私に見せに来るのですが、出血した場合かなり激しく出血します。

つまり肌の弱い方は、まず背中という自分の見えない場所は控えるべきではないかということです。出血や肌のトラブルに気づかずに、さらに面倒なことになりかねないことを念頭に置きながら慎重に脱毛をしましょう。

2人目

ブラジリアンワックスを実際に試してみましたが、意外にも背中の脱毛でトラブルが無かったので安心しました。ブラジリアンワックスは効果があるけど、背中の脱毛にはダメージ的に良くないとか口コミで見ていたので、皮膚が剥がれて酷くなるかもと思っていたんですが、実際にブラジリアンワックスを背中に塗ってみたら、簡単に脱毛できました。

ただ脱毛直後は皮膚のところどころが赤くなっていたので、しっかりと保湿クリームを塗ってケアしました。翌日には赤みも引いていたので、肌が極端に弱いとかでなければトラブルなく脱毛できると思います。

背中のワックス脱毛は、自宅で一人でやるのは難しいので友人に手伝ってもらいましたが、お互い初めてでも結構スムーズにいったので、2回目以降はもっと早く終わると思います。保湿対策さえしっかりやれば、素人でもトラブルなく使えるので、気になる人は一度やってみたらいいと思います。

3人目

背中はもともと体の皮膚の中でもかなり敏感な部位であることはあまり知られていません。下手をするとVIOエリアよりも肌質が弱い場合が多いので、もしドレスなどを着る機会が近いうちにあり、そのために背中脱毛をしたい、そして一気に綺麗にできるブラジリアンワッックスをしたいという場合には、一度考え直した方が無難だと思います。

ブラジリアンワックスは、ワックスを塗って布などを貼り付けて、その布を一気に剥がすことで広範囲の無駄毛やうぶ毛をスピーディーに脱毛することができるので、確かに便利な脱毛法ではありますが、この方法は皮膚にはかなり負担をかけてしまうことでも知られています。

またこのやり方を背中に行うとなると、ムダ毛以外にも皮膚も引っ張ってしまうので、背中の皮膚にトラブルが起きてしまう可能性が高くなるのも当然です。どうしてもブラジリアンワックスで背中脱毛したい場合は、部分的に少しずつ様子を見ながら行うか、安全性を考慮して脱毛サロンや医療脱毛クリニックなど、他の方法で脱毛をすることをおすすめします。

4人目

私はブラジリアンワックス歴が浅いのですが、カウンセリングを受けた時に背中の脱毛はトラブルが起きやすいので、大分慎重に試す必要があると聞きました。実際、私は友人の結婚式が近いこともありドレスを着たくて、次回辺りに背中の脱毛をお願いしようと思っていたので確認してみました。

その時に聞いた内容は、背中は丈夫なイメージですが、面積が広く、同時にうなじの辺りも脱毛する為、赤らんでしまうことが多いそうです。そして、脱毛した後はデリケートゾーンとは違い、露出する事になるのでかなり慎重にやるとのことでした。

実際に背中を脱毛する場合は、数週間前に部分的に脱毛テストして、様子を見てから判断する事が一般的との事です。了解が得られなければ、お断りする位慎重だそうです。私は時期的にアウトだったので背中の脱毛は脱毛クリームなどで対応しました。