アンダー カミソリ負け

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

アンダーヘアのカミソリ負け対策とおすすめの処理方法は?【口コミ・体験談 5名】

アンダーヘア カミソリ負け

1人目

アンダーヘアをカミソリで剃る時には、石鹸で泡をしっかりと立てておくと良いです。

私が何の対策もせずに自己処理してた時は、Vラインが赤いブツブツみたいな状態になったり、ヒリヒリしていたので、今では必ず準備をしてから剃毛しています。

私のやり方としては、カミソリ負けを防ぐ為に、

事前に泡をアンダーヘアの周りに広げておき、その上からカミソリを使用して毛を剃ると、あまり肌に負担がかからなくなりました。

ただ、カミソリを使用しすぎると、自然と肌への負担が増えていくことも否めません。

そのため、必要な時だけ処理を行うなどの工夫が必要です。

それからアンダーヘアをカミソリで剃った後は、しっかりと肌を保湿してください。

そのまま放っておくと、肌が乾燥してしまい、肌荒れを起こしてしまう可能性があります。

肌荒れ対策として化粧水を使用する時には、アンダーヘアの周辺の肌に刺激がないものを選ぶことも非常に大事なポイントです。

2人目

アンダーヘア周辺の肌は敏感で傷つきやすいです。

私の経験では、カミソリ処理をすると毛穴や肌が傷つき、赤くなることも多いので、しっかりと肌ケア対策する必要があります。

もしカミソリ負けをしたら、皮膚を刺激しないようにしばらく脱毛は控えます。

乾燥すると良くならないので、保湿をするようにしましょう。

アンダーヘア周辺の保湿というと何を塗っていいか分からない人も多いかと思いますが、

例えばドラッグストアや薬局などで市販されているニベアやソンバーユ、無添加の乳液やクリームなど、添加物が少ない肌に優しい物を選ぶと安心です。

毎日入浴後にケアすれば、繰り返すカミソリ負けはなくなっていきます。

カミソリを使用する際は、ガードがすり減っていないか確認するようにしましょう。

ガードがすり減っているとカミソリ負けを起こす原因となるため、処理前には必ずチェックするようにしましょう。

3人目

アンダーヘアがカミソリ負けしないための対処法は、これ以上アンダーヘアを自己処理する時にカミソリを使わないようにすることです。

アンダーヘア部分の皮膚は柔らかくて刺激に対して弱いので、カミソリ負けしやすい傾向があります。

赤いボツボツ、痒みなどの症状が出ている人はすぐにやめた方がいいです。

なのでアンダーヘアを自己処理する時は、なるべくカミソリ以外のアイテム(電気シェーバーや家庭用脱毛器)で処理すると良いです。

万が一カミソリを使う時は、極力皮膚にダメージを与えないように(角質を削らないように)、深剃りしない安全なタイプのものを使って対策しましょう。

ちなみにアンダーヘアを自己処理する時は、カミソリよりもピンセットを使ったほうが、安全で安心して自己処理できると思っている人も少なくありませんが、これは肌に一番ストレスを与える脱毛方法なのですぐにやめてください。

確かにピンセットを使えば、アンダーヘアのムダ毛を綺麗に処理することが出来ますし、カミソリを使って自己処理していた時よりもアンダーヘアのムダ毛が生えてくるスピードが遅くなります。

ですがダメージが蓄積すると、高い確率で黒ずみになって色素沈着を起こしたり、埋没毛を作る原因にもなるので、ムダ毛を完全に抜きたいという人は、家庭用脱毛器を購入するか、エステやクリニックで脱毛することを強くおすすめします。

4人目

過去にクリームをむやみに塗ってしまって、

かぶれてしまったり、炎症を起こして、ただれたようになったことがありました。

ですので、

無添加のものや全身に使える化粧水をつけることを、まずおすすめします。

次に衣類による摩擦もカミソリ負けの大敵と考えます。

恥ずかしいかもしれませんが、アンダーヘアを剃った後はなるべく下着を着用せず、アンダー部分を刺激から守る必要があります。

自宅ではこれができますが、外では下着は着用しなければならないですよね。

そんな時は、薬用ローションなどでアンダー部分をやさしく守るのが最適です。

これなら衣類との摩擦も痛くありませんし、薬用であれば炎症を起こしたりすることも少ないと思います。

最後は、病院に行くという方法もあります。

少しはずかしいかもしれませんが、病院できちんとした塗り薬を処方して貰えれば一番良いと思います。

5人目

アンダーヘアは身体の中でも特に皮膚が弱くて、カミソリ負けしやすい箇所だと思います。

赤みだけならまだ我慢できますが、中途半端に処理すると毛が残るし、しかも猛烈にかゆいから最悪です。

私の処理方法は、コーム付Vライントリマー(ネット通販で2,500円くらいで売っています。熱で毛を焼き切るタイプのトリマーです。)で全体的に短くします。

カミソリで処理すると、チクチクして肌に刺さって痛かったり、パンツから毛が飛び出てしまったりする不快感などのデメリットがありますが、

熱で焼き切るタイプのトリマーだと、毛先がカミソリのように鋭くならず、丸くカットできるので、肌に当たっても痛くないし、かゆみもないです。

このトリマーで全体的に毛の量を減らしてから、形を整えるために電気シェーバーではみ出した部分を処理します。

電気シェーバーを使うとチクチクするので、最小限に抑えます。

脱毛エステの人気ランキング

ミュゼプラチナム



特徴

  • 店舗数・売上&美容脱毛サロン顧客満足度にてNo.1を獲得。
  • 脱毛方法として、お肌に優しい・痛みがほとんどない「S.S.C方式」が採用されているから敏感肌でも安心。
  • 仕上げにプラセンタエキス配合のミルクローションでケアしてくれるから美肌効果も期待できる。
  • 施術時間を半分まで短縮する高速マシンを全店舗に導入しているから予約が取りやすい。
  • 24時間いつでも予約・変更・キャンセルが可能(キャンセル料なし)。
  • 店舗数が多いメリットを生かし自由に店舗移動ができるから、予約が取れないというストレスがない。
  • 回数・期間無制限のコースだから、仕上がりに満足するまで何度でも通い続けられる。
部位 Vライン / Iライン / Oライン(ヒップ奥) / Vライン上 / トライアングル上下 / へそ下
料金・回数 ●ハイジニーナ7VIO脱毛コース
30,000円(税抜) / 4回
45,000円(税抜) / 6回
※公式アプリダウンロードで半額適用
●両ワキ+Vライン美容脱毛コース
100円(税込) / 6回
※Mカード(年会費無料)入会で「両ワキ+V 6回→通い放題」に変更可能
脱毛方法 S.S.C.方式
店舗 全47都道府県に180店舗以上(2022年7月現在)

⇒ミュゼプラチナムの公式サイトはこちら

エピレ



特徴

  • お客様の声を元に作られた、TBCプロデュースの光脱毛専門のエステサロン。
  • TBCの過去の膨大な脱毛データを基に開発した、日本人の肌に合った脱毛マシンを使用。
  • 社内アンケートでは、脱毛体験者の100%が「痛くない」と回答。
  • 医療機関と提携しているから万一の場合でも安心。
  • 通うたびに店舗の変更も可能だから予定が組みやすい。
  • 当日キャンセルでもペナルティーがないから、突然生理がきても大丈夫。
  • コースに満足できない場合は全額返金保証。
部位 トライアングル / Vライン上 / VラインS(両サイド) / Iライン / Oライン
料金・回数 ●VIO・5ファーストプラン(初めての方限定)
6000円(税込) / 2回
●VIO・5プラン(+VIO・5ファーストプラン2回分無料)
56,100円(税抜) / 6回(実質8回)
69,600円(税抜) / 8回(実質10回)
87,000円(税抜) / 10回(実質12回)
104,400円(税抜) / 12回(実質14回)
※ファーストプラン申込当日にVIO・5プラン(6回以上)契約でVIO・5ファーストプランを2回分プレゼント
脱毛方法 IPL方式
店舗 全国に13店舗(2022年7月現在)

⇒エピレの公式サイトはこちら

エステティックTBC



特徴

  • 全47都道府県に130店舗以上展開している、創業40年以上の老舗エステサロン。
  • エステサロンならではの高級感がある店内が魅力。
  • 【ライト脱毛】【スーパー脱毛】の2種類から脱毛方法を選べる。組み合わせもOK。
  • スーパー脱毛(ニードル脱毛)は1回のみの施術で永久脱毛が可能。
  • スタッフの接客レベルや脱毛技術が高いことで有名。
  • 通常では処理が困難な部位や、うぶ毛でも脱毛できる。
  • 仕上がりが綺麗で、脱毛後の肌がツルスベになると評判。
  • 前日17時までキャンセル可能だから、急な予定が入っても安心。
部位 トライアングル / Vライン上 / VラインS(両サイド) / Iライン / Oライン
料金・回数 ●スーパー&ライト1回体験プラン
1000円(税込) / Vライン上+VラインS(両サイド)+TBCスーパー脱毛40本
●VIO・5ファーストプラン(初めての方限定)
6000円(税込) / 2回
●VIO・5プラン(+VIO・5ファーストプラン2回分無料)
56,100円(税抜) / 6回(実質8回)
69,600円(税抜) / 8回(実質10回)
※ファーストプラン申込当日にVIO・5プラン(6回以上)契約でVIO・5ファーストプランを2回分プレゼント
脱毛方法 ライト脱毛(IPL方式) or 美容電気脱毛(ニードル方式)
店舗 全47都道府県に約130店舗以上(2022年7月現在)

⇒エステティックTBCの公式サイトはこちら

ジェイエステティック



特徴

  • 創業39周年の経験と実績がある老舗エステサロンだから安心。
  • 冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛だから、痛みがなく肌に優しい。
  • ジェル不使用だからベタつき感がない。
  • メニュー全体がリーズナブルで追加料金なし。
  • 予約が取りやすいと評判。
  • しつこい勧誘、販売営業は一切なし。
  • 店舗内の雰囲気が良く、メイクルームを完備。
部位 トライアングル上下 / Vライン / Iライン / Tバックゾーン
料金・回数 ●デリケート5プラン
2000円(税込) / 2回
脱毛方法 IPL方式(冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛)
店舗 全国に90店舗以上(2022年7月現在)

⇒ジェイエステティックの公式サイトはこちら

脱毛ラボ



特徴

  • 最先端の「S.S.C.脱毛」採用により、来店ペースが早い(最短2週間に1回通える)から短期間(最短半年)で脱毛が完了。
  • 独自の冷却クーリング機能により施術中も「痛くない」と評判。
  • 日本初の全身脱毛専門店で「全身脱毛症例数約3万件」の実績があるから信頼できる。強引な勧誘が一切ない。
  • スタッフ全員が全身脱毛ライセンスを保持している専門家だから技術力が高い。
  • 会員数限定制御システムを導入しているから予約の取りやすさでも人気がある。
  • 効果がない場合は全額返金。ドクターサポートも全額保証だから安心。
部位 Vライン / Vライン上 / Iライン / Oライン / 左右ヒップ
料金・回数 ●月額1,490円(税抜) / 月1回
※選べる部分脱毛28ヶ所
●回数パックプラン128,160円(税抜) / 6回パック
※選べる部分脱毛28ヶ所※最短2週間に1回来店
●1回単発プラン
Sパーツ / 2,000円(税抜) / Vライン上
Mパーツ / 3,000円(税抜) / V・I・Oライン
Lパーツ / 4,000円(税抜) / 左右ヒップ
脱毛方法 S.S.C.方式
店舗 店舗以上(2022年7月現在)

⇒脱毛ラボの公式サイトはこちら

医療レーザー脱毛クリニックの人気ランキング

アリシアクリニック



特徴

  • 月額制の安いプランが用意されているから気軽に始めやすい。
  • 満足するまで何度でも通えるから完璧な仕上がりを目指せる。
  • 肌に優しく痛みを最小限に抑える最新の脱毛器を導入しているから敏感肌でも安心。
  • 表示料金以外に追加費用がかからないから金額が明瞭。
  • 仕事や予定に合わせて毎回どこのクリニック(店舗)でも照射OKだから通いやすい。
  • 当日キャンセル料0円、解約手数料0円。(24時間予約・変更何度でもOK)
部位 Vライン / Iライン / Oライン /
料金・回数 ●VIO脱毛セット
157,500円(税込) / 5回 ※月額払い5,000円
230,400円(税込) / 8回 ※月額払い7,300円
297,000円(税込) / 脱毛し放題 ※月額払い9,500円
脱毛方法 医療レーザー脱毛
店舗 全国に全17院(2022年7月現在)
新宿東口院 / 新宿西口院 / 渋谷駅前院 / 池袋院 / 表参道院 / 銀座院 / 銀座6丁目院 / 上野院 / 立川院 / 町田院 / 船橋院 / 柏院 / 横浜院 / 川崎駅前院 / 大宮院 / 心斎橋院 / 名古屋駅前院

⇒アリシアクリニックの公式サイトはこちら

湘南美容外科クリニック(SBC)

湘南美容外科クリニック

特徴

  • 200万症例突破!文句なしの実績がある人気の医療レーザー脱毛クリニック。
  • 医師が肌状態を診断してから施術するから、肌トラブルの心配がなくアフターケアも万全。
  • 肌の状態に合わせて最も効果的で痛みが少なくなるように照射するから安心。麻酔も選択可。
  • 医療脱毛機器使用により短期間で脱毛完了するから低コスト。無理な勧誘は一切なし。
  • 初診料・再診料、テスト照射・お薬代、カウンセリング料全て0円。
  • 全国に多くのクリニックがあるから通いやすい。コース消化の有効期限なしだから忙しい人でも通い続けられる。
部位 Vライン / Iライン / Oライン
料金・回数 ●ハイジニーナVIO
29,800円(税込) / 3回
●Sパーツ(V or I or O)※いずれか1部位選択
6,070円(税込) / 1回
17,410円(税込) / 3回
28,750円(税込) / 6回
脱毛方法 医療レーザー脱毛
店舗 全国に50院以上(2022年7月現在)

⇒湘南美容外科クリニックの公式サイトはこちら

リゼクリニック



特徴

  • 都内では珍しい「女性専用の脱毛専門クリニック」で、医師を含め、看護師やスタッフも全員女性だから安心。
  • 医師がしっかりカウンセリング(無料)を行い、有資格者である女性看護師が照射するから安全。
  • 契約料金以外の追加料金は一切かからない。予約キャンセル料・剃毛料金なども全て無料。
  • 最新の脱毛器を3種類使い分ける時短脱毛で、体の負担も軽減。脱毛時間は従来の1/3に短縮。
  • 患部の冷却や麻酔の用意など、痛みを抑えながら照射するから肌が弱い人でも脱毛可能。
  • 学割20%OFF / のりかえ割10%OFF / ペア割最大20%OFF
部位 Vライン / Iライン / Oライン
料金・回数 ●VIO脱毛おすすめプラン
【コース】99,800円(税込) / 5回
【定額】月額4,400円(税込)×24ヵ月 / 5回
●トライアルプラン (院限定)
VIOセット / 49,800円(税込) / 5回
VIOセット / 19,800円(税込) / 1回
Vライン / 9,800円(税込) / 5回
※トライアルプランは院限定。詳細は公式サイト参照。
※ハイジニーナ(無毛)も全て同額
脱毛方法 医療レーザー脱毛
店舗 全国に全20院(2022年7月現在)
●直営院
新宿院 / 渋谷院 / 銀座院 / 横浜院 / 大宮院 / 柏院 / 大阪梅田院 / 心斎橋院 / 神戸三宮院 / 京都四条院 / 名古屋駅前院 / 名古屋栄院 / 新潟院 / 仙台院 / 広島院 / 福岡天神院
●提携院(リゼ脱毛導入クリニック)
青森院 / 盛岡院 / いわき院 / 郡山院

⇒リゼクリニックの公式サイトはこちら

渋谷美容外科クリニック

VIO脱毛 渋谷美容外科クリニック

特徴

  • 全4院のみで症例数29万件超!実績に基づいた満足度の高い美容医療脱毛が受けられる。
  • 負担が少ない月額プランが用意されているから、なるべく安く医療脱毛したい学生や主婦に人気。
  • 小学生の子供(キッズ)脱毛から介護脱毛まで、幅広い世代の脱毛施術について無料相談を実施。
  • 厚生労働省認可のレーザー脱毛機を導入しているから、安全性の高い『医療脱毛』が可能。
  • 全部つるつる、毛の量を減らしたいなどオーダーメイドが可能。
  • 渋谷・新宿・池袋は曜日により、平日23時まで営業だから予約が取りやすい。全院駅近の徒歩4分圏内だから通いやすい。
  • 初診料・カウンセリング代・剃毛代・アフターケア代、全て0円。
部位 Vライン / V全処理 / V上or下 / Iライン / Iライン上or下  / Oライン
料金・回数 ●エチケットVIO(V+I+O)
36,000円(税抜) / 3回
●ブラジリアン全処理(V+I+V下+O)
63,000円(税抜) / 3回
●Sパーツ脱毛(初回 V)
1,600円 (税抜)/ 1回
【スピード医療脱毛】
●Sパーツ脱毛Vライン / V下 / V上
6,000円(税抜) / 初回 3回コース
8,000円(税抜) / 初回 5回コース
●VIO周囲(全て周囲)
45,000円(税抜) / 初回 5回コース
●VIO全処理(V全処理+V下(股下)+I全処理+O)
95,000円(税抜) / 初回 5回コース
脱毛方法 医療レーザー脱毛
店舗 全5院(2022年7月現在)
渋谷院 / 新宿院 / 池袋院 / 横浜院 / 新橋院

⇒渋谷美容外科クリニックの公式サイトはこちら

レジーナクリニック



特徴

  • 問診でしっかり肌質・毛質をチェックして、オーダーメイドで脱毛プランを提案するから安心。
  • 薬事承認を取得した医療脱毛器を肌のタイプによって使い分けるから、安全で効果がある脱毛が可能。
  • 皮膚冷却装置がレーザー照射直前に皮膚を安全に保護しながら脱毛するから痛くない。産毛や日焼けにも対応。
  • 長期的な減毛効果があるハイスピード照射可能な脱毛器(厚生労働省認可済)だから最短8ヵ月で全身脱毛が完了。
  • 独自予約システムだから希望日時通り予約が取れる。平日は夜9時まで営業&年中無休だから通いやすい。
  • 追加料金一切なし。
部位 Vライン / Iライン / Oライン
料金・回数 ●Vライン or Oライン
15,000円(税抜) / 1回
45,000円(税抜) / 5回
※追加1回につき7,500円(税抜)
●Oライン
13,000円(税抜) / 1回
39,000円(税抜) / 5回
※追加1回につき6,500円(税抜)
脱毛方法 医療レーザー脱毛
店舗 全国に全14院。
札幌院 / 新宿院 / 池袋院 / 渋谷院 / 表参道院 / 上野院 / 銀座五丁目院 / 町田院 / 横浜院 / 名古屋院 / 大阪梅田院 / 心斎橋院 / 梅田東院 / 福岡博多天神院(2022年7月現在)

⇒レジーナクリニックの公式サイトはこちら