トリアから乗り換え

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

トリアから乗り換えて良かったおすすめの脱毛器は?【・体験談 5名】

トリアから乗り換え

1人目

家庭用脱毛器として人気の高いトリアですが、痛みが強かったり、レーザーの照射範囲が狭かったり、使用感などのデメリットも多く、なかなか脱毛を自分で進めることができないことも多いです。

私も以前トリアを使っていましたが、痛みと時間がかかることでやめてしまいました。でも脱毛エステにまで通う余裕もなく、家庭での脱毛は続けたいと思い、ケノンに乗り換えたところ、しっかりと冷やせば痛みもなく、照射範囲の広いカートリッジを使えば時間もかからずに脱毛を進めることができました。

脱毛効果についても問題なく、痛みも時間もあまりかからないことから脱毛へのやる気が続いて、ほとんどきっかり2週間ごとのペースで脱毛を進めることができました。照射した部分のムダ毛が数日後にポロポロ抜け落ちるのはとても快感で、モチベーション維持にも繋がりました。

ケノンで脱毛に成功したコツはさぼらず継続したことで、それによって効果も実感しやすかったのだと思います。トリアから乗り換えていなかったら、多分面倒くさくて挫折していたと思います。

トリアとケノンはレーザーとフラッシュで、脱毛の方式自体が違います。私には、脱毛時間が短縮できて痛くないケノンの方が合っていたようです。

2人目

家庭用レーザー脱毛器のトリアは脱毛効果が高いのが最大のメリットですが、どうしても相性が悪いという場合もあると思います。トリアで脱毛をするメリットは大きいですが、照射範囲がとても狭くて全身脱毛をするとなると、かなりの根気がいるのがデメリットにもなるようです。

トリアから他の家庭用脱毛器に変更してみたいと思うようになるのは、たいていケノンの愛用者の多さをネットで目の当たりにすることが理由になると思います。確かに圧倒的にトリアよりもケノンの利用者が多い印象で、それも使いやすさや痛みが少ないことなどメリットの多さから考えると当然かもしれません。

ケノンの照射範囲は同じような光フラッシュ家庭用脱毛器の中でも最大なので、あっという間にお手入れが終わってしまうのはトリアとの大きな違いです。

私もトリアから乗り換えてから脱毛時間が大幅に短くなりました。これはケノンの最大の強みだと思います。個人的にはずっと気になっていた背中と膝下がツルツルになったのでケノンへ乗り換えて良かったです。

3人目

ムダ毛が濃くて困っている人の中には、今現在、家庭用脱毛器のトリアを使っている人もいるかと思います。ですが、トリアを使っても思ったように綺麗にムダ毛の脱毛ができない人も多いようです。

家庭用脱毛器を選ぶ際にトリアとケノンで迷う人も多いですが、購入後に結局トリアから乗り換える人も多いです。トリアから乗り換えで一番多いのがケノンなのですが、2つとも高い買い物なのでもったいないですよね。

私もトリアが使いづら過ぎて、ケノンへ乗り換えました。でも安くはないのでかなり迷いました。あと、トリアのレーザー脱毛に異常にこだわっていたのも事実です。でもレーザーで永久脱毛にこだわるなら、最初から医療皮膚科に行けばいいと思います。

というかトリアはカートリッジの面積がとても狭いので、背中とかの広い範囲を脱毛するとなると、かなり時間がかかります。トリアとケノンを両方使ってみて思ったのは、自宅で一人で簡単に脱毛するには断然ケノンの方が使いやすいという点です。

また実際使ってみて、同じ家庭用脱毛器の中でも家庭用フラッシュ脱毛器のケノンは、脱毛サロンの脱毛器に近い効果を発揮してくれています。私的に十分に満足できるレベルです。

確かにケノンは同じ家庭用脱毛器の中でもかなり高いですが、それだけお金を出して買う価値があると思いました。なのでこれまでトリアを使って脱毛力に不満があったという人は、一度ケノンを使ってみて欲しいです。トリアでイライラしていた人ほど、ケノンの脱毛スピードに驚くと思います。

4人目

トリアは海外では人気の家庭用レーザー脱毛器です。都心だとLOFTとかでよく見かけますね。医療レーザーに近い脱毛効果が、家庭でも手軽に得られるということで人気がありますが、人によっては照射範囲が狭すぎて時間がかかりすぎることが苦痛になったり、痛みが強いことから途中で断念せざるを得ない場合もあるようです。

この痛さというのは結構ネックです。全額返金保証とかあればお試しで使ってみて痛すぎて無理、返品!とかできるのですが、トリアには返金保証がありません。

そこでトリアから乗り換える人の多くがケノンを選んでいます。ケノンは光フラッシュ方式の脱毛器ですが、トリアよりも照射範囲が非常に広いので、広い範囲の脱毛が一気にできて時短にもなります。

手足の指の毛や手の甲だけ脱毛したいならトリアでもいいと思いますが、太ももや背中、お腹まわりを一気に脱毛したい人には、現実的に考えてトリアは時間がかかりすぎて使えません。

一方でケノンは、フラッシュ方式で痛みも少なくしっかり脱毛効果が得られるので、トリアよりも扱いやすく肌のトラブルも出にくいというメリットもあります。特に敏感肌の人は、トリアよりケノンの方が肌への刺激も少なくて安心できると思います。

5人目

トリアは手を出しやすい価格の脱毛器なので使い始める人が多いのですが、1回に照射できる面積が小さくて、脱毛完了までにすごく時間がかかります。これは経験した人でなければわかりません。使い始めたはいいけど全然脱毛が進まなくてストレスを溜めながら使っている人もいるのではないでしょうか。

トリアはレーザーなのでヘッドは直径1センチもなく、全身脱毛には向いていません。そもそも全身脱毛専用に作られていないと思います。また充電さえすればいつまでも使えると勘違いしている人もいますが、トリアのバッテリーは使い続けると交換が必要になるので、コスパ的にもすごくいいとは言えません。

トリアから乗り換えるならフラッシュ式のケノンがおすすめです。価格は少し高くなりますが、大きいカードリッジを使えば1度に広範囲を脱毛することができ、背中など面積の広い場所も心が折れません。

また、使い続けるうちにカードリッジを交換する必要がありますが、1つのカードリッジで何度も全身脱毛できるくらいの回数が使えるので、そこまで気にする必要はありません。照射可能数がすごく多いので、そもそも一人では使い切れないと思います。

私もトリアから乗り換える時に、他社の色々な家庭用脱毛器を調べて比較しましたが、痛みや効果、使用時のストレスのなさからケノンが一番コスパがいいと感じました。

私自身、長年ストレスなく使えているし、海外製のトリアと違いケノンは日本製なので、長い目でみて安心して使える点も魅力だと思います。

日本で一番売れている家庭用脱毛器

家庭用脱毛器ケノン



特徴

  • ケノンは国内の大手メーカーが、その主要部品のほとんどを特注品として製造している日本製だから安心。
  • お肌が敏感な日本人の為に作られている脱毛器だから、お肌に優しくて痛くない。
  • レベル1なら100万発、最大レベル10でも30万発の照射が可能だから、コスパが抜群に良い。
  • 照射面積が業界最大級だから、広範囲を一気に脱毛できる。片脇なら10秒でスピード脱毛が可能。
  • 注文から到着までが早いから、最短で明日からすぐに脱毛が始められる。
  • 見られたくないアンダーヘアも、自宅でこっそり脱毛できるから恥ずかしくない。
  • 美顔器としての効果も高く、エステ並みの本格的な「光フェイシャル」が自宅で出来る。ジェルも美容液も一切不要。

⇒ケノン公式サイトはこちら