脇の黒ずみ 隠し方

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

ノースリーブが着たいのに脇の黒ずみが目立つ!上手な隠し方は?【口コミ・体験談 5名】

ノースリーブ 脇 黒ずみ

1人目

脇の黒ずみが気になるとノースリーブを着ることもためらってしまいます。

ふとした時に周りの人から見えてしまうこともあるし、

なにより手を挙げることができないので不便です。

私がやっている対策は、黒ずみをファンデーションで隠すという方法です。

ファンデーションはかならず高機能のウォータープルーフのものを選び、

汗をおさえるために上からパウダーをはたくことがポイントです。

機能が低いとファンデがよれたり、すぐに取れてしまうのでおすすめはしません。

リキッドファンデーションだと崩れにくいので、パウダーファンデよりも脇にはおすすめです。

塗るときは厚塗りにならないように、毛穴に叩き込むように塗りましょう。

その上からパウダーを軽くはたくと、自然に仕上がります。

脇の黒ずみを隠すことができたら、ノースリーブも自信をもって着られるので是非試してみてください。

2人目

脇の黒ずみが気になってなかなかノースリーブが着れない場合は、

脇にパウダーファンデーションを塗ると良いです。

私もやっていますが、脇の黒ずみが全然気にならなくなります。

実際やってみると黒ずみが肌色になるので、

ノースリーブを着ても脇の黒ずみで恥ずかしい思いをすることが無くなります。

パウダーファンデーションは値段が高いものじゃなくても、

ダイソーとかキャンドゥで売ってる100円均一のものでも脇の黒ずみを隠すことが出来ます。

ただ、脇用ファンデーションといっても、顔に使うものと同じやつじゃないの?と思われる方も多いかと思いますが、

顔用と脇用のファンデーションは配合されている成分が違います。

メイクなど顔専用に作られているファンデーションだと、多くの汗に対応できるように作られていないので、

雑菌や皮脂などが多い汗には簡単に溶けて流れてしまいます。

なので、

メイク用のファンデーションは脇に使っても黒ずみを隠すことはできません。

私も脇汗は多い方ですが、顔から出る汗に比べると、脇汗は皮脂や雑菌などの影響でサラリ、というよりもむしろ粘性があってネットリしていますよね。

ちなみに、脇専用ファンデーションには、

パウダータイプとリキッドタイプの二種類があるので、

好みに合わせて使い分けると良いでしょう。

ぜひ脇用ファンデーションを使って脇の黒ずみを隠しつつ、清潔感をキープしてください。

3人目

当方、都内でダンサーとして活動しております20代女性です。

かつて水泳部だったこともあり、ムダ毛の処理には人一倍気を使ってきました。

しかし、

一生懸命ケアしようとするあまり過度な自己処理を繰り返してしまい、

気が付けば私の脇は黒ずみと毛穴でたくさん…。

20歳を迎えた頃には最大の悩みのタネになっていました。

そんな中、大学に入り趣味で始めたストリートダンス。

ステージに立つ時には派手な衣装を着る機会も多く、

もちろん袖のないトップスを着けなければいけないこともあり…。

困った私を救ってくれたのは、舞台用のファンデーションでした。

チャコットというブランドから出ているリキッドファンデにパウダーを重ねると、2、3時間は人に見せても恥ずかしくない状態に。

汗に強いチャコットのファンデは踊ってもなかなかヨレず、本当に重宝しております。

4人目

私はワキの医療脱毛が終了していて黒ずみもなくツルツル状態なのですが、

夏場になると他の女性のワキは気になってしまいます。

いくら可愛くても、かわいい服を着ていても、

ワキの黒ずみやトラブルを発見してしまうと残念な気持ちになります。

普通の生活をしていればそこまで目に付く場所ではないので、

男性は気にしていないかもしれませんが、

同じ女としては厳しい目で見てしまいます。

ワキが黒ずんでいて、なるべく早く治したいのであれば、

毛の処理の方法を変えたり美白する必要があります。

一度黒ずむとなかなか元に戻らないので地道なケアを続けることが大切です。

黒ずみが気になるけれどどうしてもノースリーブが着たい場合には、

パールの入ったフェイスパウダーを薄く付けるのがおすすめです。

パールが反射することによって肌の色を明るく見せることができるからです。

付けすぎると浮いて逆に目立つので少しだけ付けるのがコツです。

5人目

脇の黒ずみがあると、ノースリーブを着たくても着れない女性がほとんどだと思います。

脇の黒ずみは自分で脇を覗きこんだ時よりも、

他人の目から見た方がその色の濃さが目立つものです。

自分ではそんなに大したことのない黒ずみだと思っていても、

他人からは少なくともその2倍以上は黒ずみがひどく見えているものなのです。

私も昔、好きだった男性から「なんか脇黒くない?」と言われ、

とてもショックを受けて、

すぐにサロンへ脇脱毛しに行った悲しい思い出があります。

多くの女性は自分には甘いですが、

たかが脇が少し黒ずんでいるだけ、という風に軽く考えていると、

私のようにいつか恥ずかし思いをしてしまいますよ。

脇の黒ずみのせいで、ノースリーブを夏のワードローブとして活用できないのは本当に残念です。

ですからそうならないためにも、夏になる前に脇の黒ずみチェックをして、

もし少しでも黒ずみの兆候が出ていたらすぐに対処しましょう。

黒ずみは脱毛サロンで脇脱毛をしてもらうことで改善しますから、今すぐ始めたほうがいいですね。

脱毛エステの人気ランキング

ミュゼプラチナム



特徴

  • 施術時間を半分まで短縮する高速マシンを全店舗に導入しているから予約が取りやすい。
  • 24時間いつでも予約・変更・キャンセルが可能(キャンセル料なし)。
  • HPの表示金額以外はかからないから料金が明瞭でわかりやすい。
  • 脱毛方法として、お肌に優しい・痛みがほとんどない「S.S.C方式」が採用されているから敏感肌でも安心。
  • 仕上げにプラセンタエキス配合のミルクローションでケアしてくれるから美肌効果も期待できる。
  • 店舗数が多いメリットを生かし自由に店舗移動ができるから、予約が取れないというストレスがない。
  • 回数・期間無制限のコースだから、仕上がりに満足するまで何度でも通い続けられる。

⇒ミュゼプラチナム公式サイトはこちら

銀座カラー



特徴

  • 創業24年の実績がある、リーズナブルな料金と高い脱毛効果で人気の老舗脱毛エステサロン。
  • 全身脱毛・部分脱毛・複数部位選択から自由に選べるから、カウンセリングでじっくり相談したい人におすすめ。
  • 1年に8回通えて脱毛し放題だから、短期間でのスピーディー脱毛が可能。
  • ベッド数が多い・予約の取り方が豊富など、予約の取りやすさを高める環境を徹底管理。
  • 社内研修に合格したスタッフが、高い技術力で肌質や毛質に合わせて施術するから安心。
  • 皮膚科医と共同開発した「美肌潤美」でしっかり保湿ケアするから、乾燥肌で脱毛効果が出にくい人も安心。
  • 営業時間が長いから社会人でも通いやすい(店舗により最大22:30まで営業)。
  • カウンセリング時にヒジ下の一部を0円で脱毛体験できるから、効果を試してから始められる。

⇒銀座カラー公式サイトはこちら

C3(シースリー)



特徴

  • 永久メンテナンス(生涯)保証があるから、脱毛完了後にムダ毛が復活しても安心(期間や回数の制限なし)。
    ※永久メンテナンスコース:全身53パーツが月額5,800円(税込)
  • 超高速脱毛器の採用で、脱毛完了までの時間と期間がとにかく早い(全身最短45分)。
  • 予約キャンセルが入ると空き時間をメールで知らせてくれるから予約が取りやすい。24時間全国どこの店舗にも予約OK。
  • 高級ホテルをコンセプトにした全部屋完全個室のプライベート空間だから、リラックスして施術が受けられる。

⇒シースリー公式サイトはこちら

医療レーザー脱毛クリニックの人気ランキング

湘南美容クリニック

湘南美容外科クリニック

特徴

  • 200万症例突破!文句なしの実績がある人気の医療レーザー脱毛クリニック。
  • 医師が肌状態を診断してから施術するから、肌トラブルの心配がなくアフターケアも万全。
  • 脱毛できないパーツがないから、顔から足先まで360°隙間のない美肌を目指せる。
  • 肌の状態に合わせて最も効果的で痛みが少なくなるように照射するから安心。麻酔も選択可。
  • 医療脱毛機器使用により短期間で脱毛完了するから低コスト。無理な勧誘は一切なし。
  • 初診料・再診料、テスト照射・お薬代、カウンセリング料全て0円。
  • 全国に多くのクリニックがあるから通いやすい。コース消化の有効期限なしだから忙しい人でも通い続けられる。

⇒湘南美容クリニック公式サイトはこちら

レジーナクリニック



特徴

  • 問診でしっかり肌質・毛質をチェックして、オーダーメイドで脱毛プランを提案するから安心。
  • 薬事承認を取得した医療脱毛器を肌のタイプによって使い分けるから、安全で効果がある脱毛が可能。
  • 皮膚冷却装置がレーザー照射直前に皮膚を安全に保護しながら脱毛するから痛くない。産毛や日焼けにも対応。
  • 長期的な減毛効果があるハイスピード照射可能な脱毛器(厚生労働省認可済)だから最短8ヵ月で全身脱毛が完了。
  • 独自予約システムだから希望日時通り予約が取れる。平日は夜9時まで営業&年中無休だから通いやすい。
  • 追加料金一切なし。

⇒レジーナクリニック公式サイトはこちら

アリシアクリニック



特徴

  • 月額制が安いプランが用意されているから気軽に始めやすい。
  • 満足するまで何度でも通えるから完璧な仕上がりを目指せる。
  • 肌に優しく痛みを最小限に抑える最新の脱毛器を導入しているから敏感肌でも安心。
  • 表示料金以外に追加費用がかからないから金額が明瞭。
  • 仕事や予定に合わせて毎回どこのクリニック(店舗)でも照射OKだから通いやすい。
  • 当日キャンセル料0円、解約手数料0円。(24時間予約・変更何度でもOK)

⇒アリシアクリニック公式サイトはこちら

リゼクリニック



特徴

  • 都内では珍しい「女性専用の脱毛専門クリニック」で、医師を含め、看護師やスタッフも全員女性だから安心。
  • 医師がしっかりカウンセリング(無料)を行い、有資格者である女性看護師が照射するから安全。
  • 契約料金以外の追加料金は一切かからない。予約キャンセル料・剃毛料金なども全て無料。
  • 最新の脱毛器を3種類使い分ける時短脱毛で、体の負担も軽減。脱毛時間は従来の1/3に短縮。
  • 患部の冷却や麻酔の用意など、痛みを抑えながら照射するから肌が弱い人でも脱毛可能。

⇒リゼクリニック公式サイトはこちら

渋谷美容外科クリニック

医療レーザー脱毛 渋谷美容外科クリニック

特徴

  • 全4院のみで症例数29万件超!実績に基づいた満足度の高い美容医療脱毛が受けられる。
  • 負担が少ない月額プランも用意されているから、なるべく安く医療脱毛したい学生や主婦でも安心。
  • 小学生の子供脱毛から介護脱毛まで、幅広い世代の脱毛施術について無料相談を実施。
  • 厚生労働省認可のレーザー脱毛機を導入しているから、安全性の高い『医療脱毛』が可能。
  • 渋クリは全院、駅近くで徒歩4分圏内にあるから、仕事帰りでも通いやすい。
  • 渋谷・新宿・池袋は曜日により、平日23時まで営業だから予約が取りやすい。
  • 初診料・カウンセリング代・剃毛代・アフターケア代、全て0円。

⇒渋谷美容外科クリニック公式サイトはこちら