Vライン脱毛 恥ずかしい ミュゼ

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ミュゼのVライン脱毛で恥ずかしい思いをした人っている?意外と大丈夫?【口コミ・体験談 5名】

ミュゼ Vライン 恥ずかしい

1人目

脇と一緒にVラインの脱毛をしています。

最初は恥ずかしかったですが、今となっては慣れてしまって特に何も感じません。

まず、Vライン脱毛を契約すると「脱毛の範囲はここまで」というスケールをもらいます。

そのスケールの両外側が脱毛処理の範囲ですので、

事前にその部分は自分で剃っておきます。

施術当日は、ほぼ紐パンな紙パンツになって施術してもらいます。

その際に、スタッフさんから範囲の再確認があります。

紙パンツの範囲が狭いのでソワソワしますが、スタッフさんもプロ、

「お痛みないですか?」「冷やします」と淡々とこなしてくださいます。

ちなみに、私は事前の処理をお風呂でするのですが、目が悪いので結構適当にやや広めの範囲を処理してます。

そうすると、施術時に「せっかくお手入れ頂いたんですが、範囲はここまでなんです…」と申し訳なさそうに言われることが何度か。

私は「やりすぎちゃいましたー」と答えてますが、恥ずかしがり屋の方はスケール通りで準備したほうがいいかもしれないですね。

でも、今までこの方法で嫌な思いはしたことはないですよ。

むしろ、剃り残しを指摘された時の方が恥ずかしかったです。

2人目

ミュゼではVラインプレートを渡し、理想のVラインが選べます。

逆三角形やI型、スクエア型などデザインの種類が豊富です。

施術する前に自宅でプレートからはみ出た部分をハサミで短くカットしておきます。

電気シェーバーを使うなどして、カミソリや毛抜きは使わないようにします。

当日は肌の状態をチェックし、ジェルを塗り、照射していきます。

トリートメントを塗り肌をツルツルに仕上げます。

所要時間は約20分程度なので、すぐに終わります。

それまで日焼けや自己処理に気を付けないと、施術出来ない場合があるので注意してください。

術後に痛みがある場合は、冷たいタオルで冷やすことも必要です。

脱毛後のVラインは敏感になった状態なので、下着もこすれない物を選ぶようにしてください。

3人目

ミュゼでVライン脱毛したいけれど、どうしても勇気が出ないという女性は多いですね。

ですがミュゼではそんな女性の不安を軽減するための対策が用意されています。

まずVラインの施術を行う時には、紙のショーツが用意されているので安心です。

この紙のショーツに履き替えてからVラインの施術を始めるのですが、ショーツは履いたままでVラインの照射をしてもらえるんです。

私も施術前は不安でしたが、照射する部分だけ、ショーツをうまくずらしながら出して施術していくので、

最後まで恥ずかしいと感じることはありませんでした。

Vラインだけですと、照射時間もあっという間ですから、そんなに大したことじゃなかったんだと思いました。

ほとんどの人が2回目以降はすっかり慣れてしまうと思います。

思ったよりあっさりと施術してもらえるので、恥ずかしい思いをするんじゃないかと心配している人は一度体験してみたらいいと思います。

4人目

Vライン脱毛、場所が場所だけに最初は恥ずかしいですよね。

私も最初は恥ずかしかったです。

まず、施術する部屋は明るいし、ブランケット巻くとは言え紙のショーツ履くだけなので…。

しかも光を当てる時はそのブランケットもベロンと捲くられて、最初はとても恥ずかしかったです。

でも、すぐ慣れます!

スタッフさんは仕事で一日に何人も見ているわけで、テキパキと無駄な動きがないので、Vラインの施術自体はあっという間に終わります。

あと事前に自己処理をして行くのですが、「綺麗に処理してくださってありがとうございます」とかすごい褒めてくれます(笑)

優しくてお上品なスタッフさんばかりなので、特に対応で嫌な気分になったことはありません。

最初は毛も濃くて汚らしい部分を見せるのが嫌でしたが、脱毛の効果もあって2、3回目にはVラインも綺麗になっていたので、見せることに抵抗なくなりました。

5人目

ミュゼでVライン脱毛をしています。

もう10回目くらいです。

場所が場所だけに、はじめの頃はかなり恥ずかしかったですが、

スタッフさんはいかにも「慣れてます」というように淡々と進めてくれるので、少し緊張が和らぎます。

Vライン脱毛の時は、専用のパンツに穿き替えて行います。

紙製のもので、結構透けて見えます。

ミュゼのVライン脱毛は、ベッドに仰向けに寝て、両足を少し開いた状態から開始します。

ここで毛の事前処理が中途半端なのが一番恥ずかしいので、きちんとシェーバーで整えてから行くことをおすすめします。

処理が足りないと、スタッフさんに剃らせてしまうことになりますので要注意です。

施術時の光が目に入らないように、タオルやゴーグルで目隠しされているので、スタッフさんと目が合ったりはしません。

慣れればなんてことはありませんが、事前処理だけは忘れないように気をつけています。

ミュゼ脱毛の最新キャンペーン情報

ミュゼプラチナム



特徴

  • 店舗数・売上&美容脱毛サロン顧客満足度にてNo.1を獲得。
  • 脱毛方法として、お肌に優しい・痛みがほとんどない「S.S.C方式」が採用されているから敏感肌でも安心。
  • 仕上げにプラセンタエキス配合のミルクローションでケアしてくれるから美肌効果も期待できる。
  • 施術時間を半分まで短縮する高速マシンを全店舗に導入しているから予約が取りやすい。
  • 24時間いつでも予約・変更・キャンセルが可能(キャンセル料なし)。
  • 店舗数が多いメリットを生かし自由に店舗移動ができるから、予約が取れないというストレスがない。
  • 回数・期間無制限のコースだから、仕上がりに満足するまで何度でも通い続けられる。
部位 Vライン / Iライン / Oライン(ヒップ奥) / Vライン上 / トライアングル上下 / へそ下
料金・回数 ●ハイジニーナ7VIO脱毛コース
30,000円(税抜) / 4回
45,000円(税抜) / 6回
※公式アプリダウンロードで半額適用
●両ワキ+Vライン美容脱毛コース
100円(税込) / 6回
※Mカード(年会費無料)入会で「両ワキ+V 6回→通い放題」に変更可能
脱毛方法 S.S.C.方式
店舗 全47都道府県に180店舗以上(2022年9月現在)

⇒ミュゼプラチナムの公式サイトはこちら