食品ロス(フードロス)サブスクリプション Reduce GO(リデュースゴー)の余剰食品の削減をアピールするロゴ画像

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

Reduce GO(リデュースゴー)の概要

Reduce Go(リデュースゴー)とは、飲食店や小売店の余剰食品のロスをなくすため、これらの賞味期限間近の食品をユーザーが低価格で買い取れるようにした、フードシェアリングアプリ(定額サブスクサービス)です。

東京23区からサービスを開始し全国展開する予定。現在の加盟店数は225店舗(2020年5月6日時点)。目標は、有料会員数30万人以上、飲食店舗数1.5万店以上。

レストランとユーザーをマッチングする画期的なサービスなので、店舗が近所にあれば是非利用してみましょう。

料金 / 1,980円
最低利用期間 / 縛りなし
無料お試し / なし

Reduce Go(リデュースゴー)の特徴

  • 定額制の食品ロス()サブスクサービス
  • 廃棄間近の食品を毎月定額でテイクアウトできる
  • 毎日2回まで注文が可能
  • アプリで余剰食品&受け取り時間が一覧で見られるから便利
  • 受取注文番号と店までの道順を教えてくれるから初めてのお店でも迷わない

Reduce Go(リデュースゴー)がおすすめの人

  • 安い価格で美味しい料理を手に入れたい人
  • 食料廃棄の削減に貢献しながら食費を節約したい人
  • フードシェアリングの定額サブスクサービスを利用してみたい人

Reduce Go(リデュースゴー)の評判・口コミ