胸の谷間 黒ずみ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

胸の谷間の黒ずみケアに実際に効果があった方法は?【口コミ・体験談 4名】

胸の谷間 黒ずみ

1人目

胸の谷間の黒ずみの原因は、摩擦による色素沈着や、ニキビ跡がシミになることから起こります。摩擦は、むだ毛処理をカミソリでやったり、下着が擦れてしまうことによって起こり、確実に皮膚に刺激を与えていきます。

それが繰り返されるとメラニンが活性化し黒ずみが悪化していきます。放っておくとどんどん黒ずみ、後からケアしても戻りにくくなるため、早めのケアが必要です。

胸の谷間の黒ずみケアは、メラニンによる色素沈着を改善できる黒ずみ専用のクリームを使うか、ビタミン誘導体など美白成分が配合されたクリームを毎日塗ることが有効です。

また、日常的な摩擦は避け改善することも大切です。注意点として、油分を多く含んだクリームはニキビやあせもになりやすいのでクリーム選びは気を付けましょう。

2人目

胸の谷間は、お肌がデリケートな場所なので、刺激によって黒ずみます。私も胸の谷間が黒ずんでいることに、ある日鏡を見て気づきかなりショックを受け、何とかしたくて色々と調べました。

刺激だけでなく、古い角質や皮脂残りも、黒ずむ理由の一つです。私が実践して、黒ずみが解消したおすすめの方法は、まず第一に、胸の谷間に摩擦が起きないようにする事です。

ブラジャーが合っていない場合、摩擦が起こりますので、きちんとサイズをブラジャー専門店で測ってみてもらうと良いです。そして、自分の胸の形に合っているものを身につける事です。

また、素材も天然素材が良いです。ワイヤーが原因となる場合もあり、ノンワイヤーにして外部からの刺激を極力なくすようにして下さい。谷間への刺激をなくす事で、黒ずみは解消します。

そして古い角質や皮脂には、スクラブの利用をおすすめします。優しく丁寧にスクラブをする事で、胸の黒ずんだ谷間が明るくなります。簡単にできる方法なので一度試してみてください。

3人目

毎年冬になると、下着の中だけ汗をかいて蒸れ蒸れになってしまう胸の谷間。そこだけがやけに黒ずんだり、毛穴のつまりを感じたりしている人も多いのではないでしょうか。

私も、胸の谷間の部分だけブツブツと毛穴が目立ち、ブラックヘッドができてしまったことがあります。その解消に一役買ってくれたのが、酵素洗顔と毛穴汚れ用の洗顔ブラシのダブル使いでした。

やはり汚れやすい部分は、ボディーソープで優しく洗うだけでは汚れが落ち切らず。しかし酵素の洗顔パウダーをきめ細やかに泡立てて、その上を柔らかい毛の洗顔ブラシで洗うと、効果抜群。

2日に1回、2週間ほど続けていたら、気づけばツルツルになっていました。それまでは、ザラつきや黒ずみが気になっていた胸の谷間でしたが、今では明るいところで服を脱ぐのも怖くありません。

4人目

胸の谷間の黒ずみには色々な種類があります。色素の沈着のような黒ずみは、身に着けている下着が合わなくて、血行が悪くなっていることによって、谷間に黒ずみができてしまうので、締め付けすぎない適切な下着を選べば解消できます。

汚れや皮脂の詰りによる黒ずみの場合には、しっかり汚れを落とせるボディケア商品を選ぶ、また新陳代謝が落ちないようにストレスを溜めたり、睡眠不足になったりしないように、生活習慣や食生活の見直しが効果的です。

最後に、日焼けによる黒ずみの場合は、紫外線に肌を晒さないようにすることです。また、日焼けの黒ずみ解消にはビタミンの摂取や、同じく肌の新陳代謝を落とさない工夫が効果的ですので、上記と同じ対策も効果的です。

デリケートゾーン訴求(小悪魔agehaモデル吉川ちえさん・ちかさん)